プロフィール

 
​小林真人 (作曲家・ピアニスト)
 山梨市出身。国立音楽大学応用演奏科卒業。作曲家・ピアニスト・作詞家。これまでにオリジナルのピアノ作品CDを10枚リリースするほか、プラネタリウム番組の音楽担当、山梨県立特別支援学校うぐいすの杜学園、千葉県八千代市立みどりが丘小学校、埼玉県吉川市立美南小学校の校歌作詞作曲、山梨市歌作曲。第35回国民文化祭・みやざき2020「盆地に響く歌声〜少年少女合唱の祭典in都城」テーマソング作詞作曲。ポップスの合唱アレンジやピアノ伴奏譜アレンジ、オリジナルピアノソロ楽譜出版、作詞・作曲した合唱曲「明日を信じて」「You Can Fly!」が教育出版発行の小中学校音楽の教科書に採用されるなど、作曲、編曲活動は多岐にわたる。年間100回以上行っている小中学校の芸術鑑賞会は、さまざまな新聞、テレビ・ラジオ等で度々取り上げられている。コーラスグループ「サーカス」をはじめ、様々なアーティストのコンサートに参加。国内外で演奏活動を行っている。山梨県立県民文化ホール アーティスティック・アドバイザー。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。山梨市観光大使。

小林真人 作曲 ピアノ
IMG_4477.JPG
小林真人 作曲 ピアノ
小林真人 作曲 ピアノ
小林真人 作曲 ピアノ
DSC_0860_original.JPG
DSC_1020_original.jpg